ひるがの高原へ

先日のお休みに、ひるがの高原に遊びに行ってきました。

ひるがの高原のある岐阜県郡上市は、各務原市の北、岐阜県の真ん中らへんにあります。

東海北陸道を使って車で1時間半くらいかかりました。

ひるがの高原SAは、標高860mで、日本で一番標高の高いSAだそうです。

 

今回の目的地は、牧歌の里

牧歌の里

到着して車のドアを開けた瞬間、第一声は「寒いっ」でした。

天気の良い日だったのですが、やっぱり高原ですね。

風が肌寒く感じました。

子供たちには、日よけの為に持ってきた長袖の羽織ものが役にたちました。

 

お目当ては、動物とのふれあい

お馬さんに乗れるかな~

ウサギさんと戯れられるかな~

なんて、想像を膨らませて行ったのですが。

前回の動物園同様、娘はやっぱり怖がってしまい・・・

遠くから眺めるので精一杯。

でも、いろんな動物が見られたのは嬉しい様子でした。

すらりとカッコいいお馬に餌やり

お馬さんに餌やり

もこもこの毛が気持ちよさそうなアルパカ

アルパカ

ジャージー牛の乳搾り体験もしました。

乳搾り

これは大人も初体験で、なんともいえない感触でおもしろかったです。

 

ちょうどこの時期は、チューリップが終わりお花が何もない時期で、ラベンダーの植え込み作業が行われていました。

きっとお花いっぱいの季節は素敵だろうな~と、広い敷地を眺めてきました。

遠くには雪をかぶったアルプスも見え、高原で良い空気を吸って癒された一日でした。

子供たちがもう少し大きくなったら、また訪れたいですね。

コメント